海外研修 - スポーツ大国アメリカの技術・知識を学ぶ

海外という非日常的な空気に触れ、新しい人と出会い、多くの経験をする事によって、人間力を高める事が海外研修の一番大事なところだと我々は思っております。
日本を離れ、忙しい日常の時間の流れから少し距離を置く事により見えて来るものが多くあるのではないでしょうか?
今の自分を見つめ直し、生きるという事や今後の人生の目標、医療人としての未来などを深く考えるきっかけとなり、日本に帰国後はより高い意識と広い視野を持ってそれぞれの道を進んでいかれることを願っております。
治療家、トレーナーとしてだけではなく、皆様一人一人の人生がより豊かになるような、心に響く経験をして頂けることをお約束します。

研修地:サンディエゴ

アメリカ、カリフォルニア州最南端に位置するサンディエゴは、アメリカでも最も気候の良い都市の一つとして知られています。ハワイのような常夏の楽園ではありませんが、湿気が少なく過ごし易い気候と海、山、砂漠という豊かな自然に大都市の利便性が融合した魅力的な都市です。

日本からのアクセスも2012年より成田空港から直通便が毎日就航しており、快適な気候と治安の良さからも新しい観光地として注目されています。

SASSの海外研修の4つの“みる”

視る

解剖、身体の中を視るということ。
治療家、トレーナーとして最も重要な知識の一つが解剖学であるという事に異論を唱える方はおられないと思います。残念ながら日本では医学部の学生でない限り、一般の治療家やトレーナーが解剖の現場に立ち会う事は難しいのが現状です。治療家、トレーナーとして実際に触れて指先の感触として人体の構造を学ぶという事は、大変大きな財産となっていきます。筋肉や腱、靭帯、半月板や筋膜などに実際に触れることにより、教科書で勉強しただけではわからない、人体の構造というものを学び感じることができます。
本プログラムではホルマリンなどでの処理を一切していない検体を使った解剖を行います。筋肉、骨、腱、靭帯などのすべての組織のそのままの状態を実際に手で触れて感じて、視ることができます。
また、解剖は一流の整形外科医が目の前で行い、細かな解剖学的知見から手術、受傷メカニズムなどを説明しながら解剖を行います。

見る

見聞を広める、アメリカという異国の地で異なる文化風土を自分の目で見ることによって、人間力を高める!人間力こそが治療家、トレーナーとして最も大切なことだと我々は考えております。アメリカのスポーツ施設は我々が日本で想像しているものよりも、はるかに大きく、その充実度は桁外れです。それらの施設を実際に目で見る事は、今後に役立つ大きな経験となります。

診る

治療家、トレーナーとしての目はただ“みる”のではなく、アスリート、患者の身体を“診る”ことがとても大切です。本プログラムでは身体全体を正確に“診る”ための様々な考え方やツールに触れる機会を提供させていただきます。 大学の講師、現役のトレーナー、カイロプラクター、鍼灸師などアメリカで活躍するトップレベルの講師により、多彩な講義を行っております。

この他にも様々な内容の講義を行うことが可能ですので、ご希望をお聞かせください。

観る

サンディエゴはNFLのチャージャーズとMLBのパドレスという2つのプロスポーツチームの本拠地です。アメリカのスポーツ観戦はまさにエンターテイメント!日本でのスポーツ観戦とはまた違った素晴らしさがあります。スポーツの本場アメリカの生のスポーツの迫力を感じてください!

詳細資料をお送りします。お問い合わせや資料請求はこちらから。

資料請求・お問い合わせ